目立たない歯は虫歯になっていることが多い!

前歯がピカピカで綺麗な歯に整えている方でも目立たない奥歯などは虫歯が進行している場合が多いです。痛みが出てからようやく気が付くということも多く、発見が遅れるので虫歯の進行が早いということもあります。鏡を見た時に注意して奥歯の表裏をよくチェックし、歯磨きの時には注意深く奥歯もしっかりと磨くということも必要となってきます。虫歯が進行してからでは治療もしずらくやっかいな歯になってしまわないように日々の注意が必要です。

目立たない歯が虫歯だった場合

目立たない歯に虫歯が発見された場合は、すぐに歯医者さんに通院しましょう。虫歯は進行して神経もダメになってしまうことが一番怖いです。初期段階でしっかりと治療することで完治できるものですので、早期発見としっかりと歯医者さんへ通院することが重要となってきます。中々忙しくて歯医者さんへ通院できないといった場合には、その旨伝えることで治療計画や薬を多めに出してもらうことも可能ですので歯医者さんへ伝えるようにしましょう。

一番ダメなのは虫歯を放置すること

奥歯の虫歯が見つかった場合に、痛くないからと言って放置してしまうことが一番良くないです。今痛くなくても治療を行わないと日々虫歯は進行するものです。最終的には歯がギンギンと痛み出し取り返しがつかなくなってしまうこともあります。できる限り時間を作って歯医者さんへ通院することをお勧めします。今では仕事帰りの時間帯でも遅くまで営業している歯医者さんもありますので、インターネットなどで検索して定期的に通院できる歯医者さんを見つけましょう。

オールセラミックとは全てセラミックでできた被せ物を歯に被せる治療法で、審美性や耐久性に優れているのが特徴です。