メイクにドレスだけでなく、指先もお洒落に

結婚式にお呼ばれした時は、ドレスにメイク、ヘアスタイルの準備が必要です。そして、次にこだわりたいのがネイルです。結婚式では、ご祝儀を受付で渡したり、お料理を頂いたりする際、案外手先が目立ちます。せっかく華やかな場なのですから、指先まで綺麗にして花嫁さんを祝福したいですね。ネイルは今流行のジェルネイルでもポリッシュでもネイルシールでもかまいません。意外に沢山あって迷ってしまうネイルデザイン、ドレスが決まったら探してみるといいですね。

派手じゃなくて、華やかで品があるデザイン

普段より洋服がきらびやかだと、どうしても普段より派手目なネイルデザインが頭に浮かんでしまいます。ただ、そこは結婚式です。ネイルにもドレスなどのようにマナーがあるので注意が必要です。結婚式でのネイルは華やかさだけでなく、品が求められます。自分のファッションにあったデザインで、結婚式らしい華やかなものを選びましょう。流行のストーンやビーズも華やかです。ただ、あくまでもお呼ばれなので、花嫁さんよりも華やかにならないよう気をつけましょう。

普段の可愛いとは違う色合いと形のデザイン

普段、ファッションに合わせて、黒や赤いマニュキュアを好む人もいます。人気の尖った長い爪もファッションによってはとてもステキです。でも、華やかでも結婚式のときには避けたいデザインもあります。黒っぽい色や原色を基調としたデザインは、華やかな場では合わせるのが難しいだけでなく、不評になることもあるかもしれません。結婚式で人気のネイルのポイントは淡いピンクやベージュを基調としたものです。また、爪の長さも適度で、丸みのある優しいデザインが人気です。

ネイリストとは爪の美容と健康を守るプロの事です。デザイン性、またコミュニケーション能力を必要とする職種です。